マンガ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』10巻の感想


※ネタバレもあるので注意。

この巻は全編通してほぼバトルシーンでした(`・ω・´)
そんなわけで感想です( ^ω^ )

北欧神話の雷神トールVS蛇の怪物ゴルゴーン

イリヤとバゼットのペアでベアトリスと戦うんですが、意外にバゼットさんの活躍は少ないです(笑)
ちゃんと活躍する場面はあるんですけどね( ^ω^ )
フラガラックの発動もありますし。
でもこの10巻ではイリヤとベアトリスの戦いが熱すぎました(`・ω・´)
ジャンプマンガか!?ってくらいの熱いバトルですよ!

ちなみに『北欧神話の雷神トールVS蛇の怪物ゴルゴーン』というのは、北欧神話のトールと大蛇ヨルムンガンドの戦いをモチーフにしているようです( ^ω^ )
ようです、というかそれがトールの弱点だと作中で語られてますけどねw
このあたり戦いは本当に熱いですよ!

イリヤは主にバーサーカーのカードを使っているんですが……
Fateファンが大喜びしそうな場面やセリフがあって、私も「ふぉおおおおおおおおおおおおお」ってなりましたよwww
憎い演出ですな( ^ω^ )

この場面のセリフとか、門脇さんの声で聞きたい(*´ω`*)

ベアトリスの過去……(´;ω;`)ウッ

ベアトリスの過去の回想エピソードがあるんですが、あんなことがあったんですね。
昔のジュリアンは捻くれてるけど良いやつやんけ!
そして昔のベアトリスは普通に可愛い(*´ω`*)
あんなに好きな男子に積極的で人懐こくて、でも告白できなくて、声が釘宮さんで……ほれてまうやろーwww
過去に(何巻だったかは忘れた)、ベアトリスのジュリアンへの変態じみた愛を描いたエピソードがあったと思うんですが、どうしてああなったwww

ベアトリスの過去の回想と、戦闘終了後の現在への繋がりは、泣かせにきてます(´;ω;`)ウッ…
10巻の表紙がなぜ、ボロボロで泣いているベアトリスなのかも分かります(´;ω;`)ブワッ

そしてホワイトロリータはドSwww
確かにそういうところあるwww

桜怖いよ桜((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

10巻はどうしてもイリヤとベアトリスの戦いに注目がいってしまうんですが、美遊、クロと桜の戦いも……
でもこっちは熱いというよりも、なんというか救いがないですよね\(^o^)/
そもそもベアトリスも桜も死んでいると言ってしまえばそれまでですが/(^o^)\

そして所謂黒桜も登場します(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)
最初から黒い鎧を着ているので、どっちも黒桜ですけどねwww
今調べて知ったんですが、そっちはサクランスロットと呼ばれているらしいですwww

プリヤの黒桜のセリフも、下屋さんの声で聞きたいですね( ^ω^ )
桜史上最も怖い桜が見たいですwww

一応、美遊とクロで、黒桜を退けることには成功するんですが、なんかラスボスになる予感がしなくもないです(;゚д゚)ゴクリ…

というわけで11巻早よ早よwww
まだ10巻が発売されたばかりだけどwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク