アニメ『はるかなレシーブ』6話 感想( ^ω^ )

試合にはドラマが詰まってますな( ^ω^ )

かなたの作戦とは


あえて取りやすいポーキーで左右に揺さぶって、相手の体力を消耗させる作戦だったとはwww
ネットの感想で「主人公のやる作戦じゃないwww」的なものを見かけましたが、それだけビーチバレーに関してはリアルに描いているということではないでしょうか( ^ω^ )
スポーツで相手の体力を消耗させるのは、誰でも思いつく発想ですからね。

かなたに揺さぶられた舞は気の毒な程に消耗してましたね。
滝のような汗とはまさにあの姿\(^o^)/

試合の結果は……


ギリギリのところで2セット目を制したはるかなペアの勝利!
これまで遥に引っ張られることが多かったかなたが逆に引っ張る側になったり、遥も最後の最後でブロックを決めたりで、また一皮剥けたんじゃないでしょうか(深い意味はないw)
しかし2試合目は敗退したみたいですがwww
嬉しそうに参加賞を見せびらかしてたはるかなペアは面白かったですw
経験者とはいえブランクがあるかなたと、運動神経は抜群だけど初心者の遥ですからね。
さすがに2試合目以降となると、今のはるかなペアでは実力が足りないということでしょうね。
ちなみにはるかなペアの最大の見所は、かなたが遥を押し倒した場面だと思います(*´ω`*)ブヒィ

ドラマ的には、負けたあいまいペアの方が盛り上がったのではないかと。
お互い実は全然気にしていないことなのに、勝手に持っていたわだかまりが解消されたようですし、負けたことでより絆が強くなったのではないでしょうか( ^ω^ )
泣きながら抱き合う場面は、百合豚的にはとてもおいしゅうございました(*´ω`*)ブヒィ

試合後も(*´ω`*)ブヒブヒ

しょっちゅうイチャイチャしているなるあやペアにブヒれたり、サインの勉強のためにお尻を突き出しているかなたにブヒれたり、良い(*´ω`*)

ところではるかなペアは試合中もサインを出していましたよね?
意味もなくサインを出していたと……?
( ゚д゚)ハッ! サインを出す仕草がフェイクという高度な戦略か!www

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク