アニメ『はるかなレシーブ』11話 感想( ^ω^ )

10話に引き続き、11話も丸々全部熱い試合!

あと2点www!!!

3セット目、14対14でデュース!
あと2点取った方が勝ちというところで次回へwww
生殺し過ぎるwww
この状態であと1週間も待てないwww

まぁ待つしかないんですが(笑)
しかし白熱した試合でしたね。

遥、成長したなぁ……

ビーチバレーを始めて1年は経っているんでしたっけ?
1年で全国大会準優勝のペアと良い勝負を出来るまでになるとは……
元々の運動神経の良さに加えて、その準優勝ペアや、その準優勝ペアを育てたコーチに教えてもらってますからねぇ。
いや、それでも凄すぎるか(笑)

クレアの、かなたを倒すためにはるかなペアの練習に全力で付き合って強くした的な発言は、バトル物なら完全に戦闘狂キャラのセリフでしたねwww

遥、エミリ、クレアのライフはゼロよwww

もうみんな体力の限界を超えてますよ、かなたを除いてwww
遥、エミリ、クレアはジャンプサーブにスパイクにブロックに、飛び跳ねまくってますからね。
特に遥はペアの身長差の都合上1人でブロックをしてますから余計に……
その分、かなたの体力が残ってるということだと思いますが。

最後、若干弱気になった遥をかなたが励ました(というか、俺について来い的な発言w)場面は、個人的にはとても萌えました(*´ω`*)
普段、弱気にならない遥の涙目と、今まで引っ張られる側のかなたの強気の表情、というギャップがなんとも(*´ω`*)
とてもおいしゅうございましたwww(*´Д`)ハァハァ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク